1938年昭和13  6月28日、父利一、母シズの第二子、長女として誕生。
兄(長男)2歳。

幼少時代を中国の北京で過ごす。
1941年昭和163歳弟(次男)誕生。
1942年昭和174歳弟(三男)誕生、誕生後33日目に死去。
1943年昭和185歳弟(四男)誕生。
1945年昭和207歳大連に転居、小学校入学。

8月、終戦を迎える。
1946年昭和218歳妹(次女)誕生。
1947年昭和229歳日本に引き揚げ、山梨県の父の兄(伯父)のもとに一家で身を寄せる。

弟(四男)、4歳で死去。
その後、転居。
1948年昭和2310歳兄(長男)、11歳で死去。
1949年昭和2411歳山梨県の写生大会で知事賞受賞。

妹(三女)誕生。
1950年昭和2512歳静岡市に転居、城内小学校へ転校。
1951年昭和2613歳静岡大学教育学部付属静岡中学校入学。
1952年昭和2714歳旧清水市に転居。
1954年昭和2916歳静岡県立清水西高校入学。
1956年昭和3118歳芸術系大学受験準備のためしばしば上京、牛込柳町の叔母宅に寄宿。
1957年昭和3219歳東京芸術大学美術専攻科を受験するが不合格となる。
1958年昭和3320歳父利一死去(享年51歳)。

武蔵野美術大学デザイン科に入学。
1962年昭和3724歳武蔵野美術大学デザイン科卒業。
白木屋デパート宣伝部にデザイナーとして勤務。

結婚。
1966年昭和4128歳冬、単身渡欧。
ベルリン造形大学でリトグラフを学ぶ。
1968年昭和4330歳イタリアを経て帰国。

長男誕生。
1971年昭和4633歳初めての絵本『やぎさんのひっこし』(文 森比左志/こぐま社)刊行。
1973年昭和4835歳絵本『すーちゃんとねこ』(こぐま社)で絵と文を手掛ける。
1975年昭和5037歳絵本『おじさんのかさ』(銀河社)第22回サンケイ児童出版文化賞推薦。
1977年昭和5239歳絵本『わたしのぼうし』(ポプラ社)第8回講談社出版文化賞絵本賞受賞。
絵本『100万回生きたねこ』(講談社)刊行。
1980年昭和5542歳絵本『おばけサーカス』(銀河社)第27回サンケイ児童出版文化賞推薦。

離婚。
1982年昭和5744歳はじめてのエッセイ集『私の猫たち許してほしい』(リブロポート)出版。
1983年昭和5845歳童話『わたしが妹だったとき』(偕成社)第1回新美南吉児童文学賞受賞。
1984年昭和5946歳絵本『かあさんのいす』(作 ベラ・B・ウィリアムズ/あかね書房)の邦訳を担当。
1987年昭和6249歳はじめての脚本『自転車ブタがやってきて・・・』が演劇集団 円
(企画 岸田今日子/演出 小森美巳)により上演。
1988年昭和6350歳童話『わたし いる』(童話屋)第35回サンケイ児童出版文化賞受賞。
1990年平成252歳二度目の結婚。
1991年平成353歳絵本『かばのなんでもや 1 すぅすぅすぅ』
『かばのなんでもや 2 ふぁああん』(絵 広瀬弦/リブロポート)
第38回サンケイ児童出版文化賞推薦。
1992年平成454歳初個展『女の一生・PART I』(スペース ユイ 東京)開催。

脚本『夜汽車にのった子どもたち』が演劇集団 円
(企画 岸田今日子/演出 小森美巳)により上演。
1993年平成555歳個展『女の一生・PART II』(スペース ユイ 東京)開催。
1994年平成656歳絵本『ぺこぺこ』(文化出版局)第41回サンケイ児童出版文化賞推薦。
1996年平成858歳絵本『100万回生きたねこ』(講談社)が
ミュージカル『DORA〜100万回生きたねこ〜』
(企画 金森美弥子/脚本 筒井ともみ/演出 フィリップ・ドゥクフレ)として上演。

二度目の離婚。
1997年平成959歳小説『右の心臓』(リブロポート)がNHKのテレビドラマ
『もうひとつの心臓』(脚本 筒井ともみ/演出 柴田岳志)として放映、
第52回芸術祭優秀賞、第37回日本テレビ技術賞受賞。
1998年平成1060歳個展(スペース ユイ 東京)開催。

北軽井沢へ転居。
1999年平成1161歳脚本『丘の上のおばさん』が演劇集団 円
(企画 岸田今日子/演出 小森美巳)により上演。
2000年平成1262歳絵本『こんにちは あかぎつね!』(作 エリック・カール/偕成社)
第5回日本絵本賞翻訳賞受賞。

7月15日〜8月20日展覧会『佐野洋子の世界』
(ふくやま美術館 広島)開催。
2002年平成1464歳絵本『ねえ とうさん』(小学館)
第7回日本絵本賞、第51回小学館児童文化賞受賞。
2003年平成1565歳紫綬褒章受章。
東京へ戻る。
2004年平成1666歳エッセイ『神も仏もありませぬ』(筑摩書房)第3回小林秀雄賞受賞。

7月17日〜9月20日展覧会『佐野洋子 絵本の世界』
(世田谷文学館 東京)開催。

乳癌により左胸全摘出。
2005年平成1767歳7月29日〜8月25日展覧会『佐野洋子 絵本の世界展』
(あさま未来フォーラム 軽井沢)開催。
2006年平成1868歳癌が大腿骨に転移。

母シズ死去(享年93歳)。

9月19日〜9月24日展覧会『佐野洋子 絵本の世界展』
(日本橋三越 東京)開催。
12月20日〜2007年1月29日展覧会『佐野洋子 絵本原画展』
(出雲平田本陣記念館 島根)開催。
2008年平成2070歳長年にわたる絵本作家としての創作活動により、
第31回巌谷小波文芸賞受賞。
2010年平成2272歳11月5日永眠。

design by POWER HOUSE