HOMEWORK > 作品詳細
あの庭の扉をあけたとき

ジャンル:絵本・童話

あの庭の扉をあけたとき

病気で入院していたわたしは、真夜中にある少女に出会います。
前にどこかで会ったことがあるような気がするこの強情っぱりの少女とわたしは、意地をはりあいながらも2人で手をとりあい、どこかの庭へ入り込んでいきます。


佐野洋子が書く稀少なファンタジー小説。
短編『金色の赤ちゃん』も収録されています。

日本図書館協会選定図書

作・絵 佐野洋子

出版社 偕成社

刊行 2009年

定価(税別)1,200円

初版刊行

1987年/ケイエス企画