HOMEWORK > 作品詳細
わたしが妹だったとき

ジャンル:絵本・童話

わたしが妹だったとき

「この本を創ることで、もう一度兄と遊びたかったのかもしれません。」
11歳でこの世を去った兄との記憶をたどって、丁寧に書かれた5つのお話。

『私の猫たち許してほしい』ほか、たくさんのエッセイに兄との思い出が書かれています。併せて読むと、兄との繋がりがよりわかります。


第1回新美南吉児童文学賞受賞

作・絵 佐野洋子

出版社 偕成社

刊行 1982年

定価(税別)1,200円