HOMEWORK > 作品詳細
私の息子はサルだった(文庫)

ジャンル:エッセイ・小説

私の息子はサルだった(文庫)

何でもやってくれ。子供時代を充分子供として過ごしてくれたらそれでいい−−。
2015年に単行本として刊行された『私の息子はサルだった』に、解説を加え文庫化。

収録
はなやかな過去/あたり/セブーン/目から鼻に抜ける/あ、あっあ/エイ君の/タニバタさん/モグラのキンタマ/よっちゃん/親友同盟/チョコレートバー/フウテンパア/十三歳/点滴/青春しちゃった/サントリーオールド/不幸/愛する者
あとがきのかわり 広瀬弦
解説 窪美澄


著 佐野洋子

出版社 新潮社

刊行 2018年

定価(税別)400円